読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無限大の明日があるから

ブレーキをかけたままじゃ一歩も前には進めない

新規と過去

「新しくファンになった人は、過去を知っていくのが楽しい」

よく言われる言葉。私もWESTのときはそうだった。あれ、嵐は?エイトは?JUMPは?

エイトに関しては、遡ったといえば遡った。ただ、何も買ってない。嵐、JUMPに至っては、見てすらない。
それはおそらく、知っていたから。嵐は私がファンになったときには有名だった。エイトは嵐とくっつけられていた。JUMPは友達がファンだった。
となると、私はこのグループについては所謂新規の楽しみ方をしていない。(WESTは関西Jr.の存在を知らなかったから遡った。だいぶ。)



私は好きになったときが良いタイミングだったと思っていて。もっと前から好きでいればよかった、とはあまり思わない。(コンサートの申し込み期間が過ぎていて思ったことはあるけれど、せいぜい数ヶ月。)

昔にもきっと出会いはあって、でも惹かれなかった。

今好きになったということは、それだけ今が魅力的なんだろう。



(ただしWESTを除く。昔から好きでいれば良かったとは絶対に思わないけれど。)